ちびこの兼業ママ・ライフ

フルタイムで働くママの日常を綴ります。

低身長・低体重

〈1歳6か月健診〉長男の低身長・低体重のその後。やっと通院から卒業!

投稿日:

スポンサーリンク

長男は1歳健診のときに発育が悪く成長曲線から大きく外れてしまい、総合病院を紹介されました。
そのときの経緯がこちら↓


その総合病院で血液検査など詳しく調べてもらったところ、数値的には全く問題ないとのことでしたがその後1歳3か月で通院した際も身長・体重ともに伸び悩み・・・

また様子を見ようということで3ヶ月後に来てと言われてたのですが、3ヶ月が過ぎ先日またまた総合病院へ行ってきました。

今回の計測結果

身長・・・75.1cm
体重・・・8,850g
頭位・・・47.0cm
胸囲・・・45.0cm

健診に行くとまず看護師さんが計測してくれるのですが、計測後パソコンにデータを入力しているときに「ん?」と声を上げ・・・
またもや小さいのかと不安になり「どうかしました?」と聞くと、
「あ、ごめんなさい。前回よりも身長が5cmも伸びてるのでびっくりして」と。
「本当ですか?」と平然を装いましたが内心は「ヒャッホー!」って感じでやったー!と叫びたいくらいでした。
身長の他に体重も前回より1kg増えてました。
保育園でも毎月身体測定があるのでちょっとずつは大きくなってるなとは思ってたのですが。

その後先生の診察では「全然問題ないね。成長直線の下のほうにも入ってきたし。」とのこと。
またもや内心ヒャッホー!って感じです。
おそらく前回の値が特別おかしかったんだろうと。
そういえば前回は風邪ひいて病み上がりで体も細くなってた時に病院へ行ったので、そのせいで計測結果が低かったんでしょうね。
他に何か心配なことある?と先生に聞かれ特になかったのでちょっとした雑談をして終わり。
「また何か心配なことがあればいつでも来てね。」ということで低身長・低体重の通院は今回で無事終わりました。

スポンサーリンク

自治体での1歳6か月健診

その後1週間ほど経った今日、住んでいる自治体での1歳6か月健診もありました。
保健士さんにも今までの経緯を説明して、総合病院で詳しく診てもらってたなら心配いらないですねとのこと。

その後小児科医の診察があったときに聴診器をあてたあと「ゼーゼー言っているね」と言われました。
確かに少し咳はしてたけどいつもよりも全然ひどくないし熱も全然ないし、そんなこと言われると思わなかったのでびっくりしました。
「胸の音を聞いた感じ、軽い気管支炎のような感じがする。この子気管支弱そうだね」と言われました。
確かに長男は生後半年くらいでRSウイルスにかかってから気管支が弱く、風邪をひくといつも咳がひどく陥没呼吸になったりします。
いつも通ってる小児科の先生じゃなく初めて診てもらう先生だったのですが、たった1回の診察でそんなことがわかるなんてやっぱりお医者さんはすごいなあと感心しました。
気管支が弱いとすぐ気管支炎になり、症状が軽そうに見えても実は子供は苦しいんだよと言われました。
苦しいから食欲もなくなり、あまり大きくならなかったのかなあと。
そういえば思い当たる節もあり、体重も重くなってきたなあというころに風邪をひき、あまりご飯も食べず痩せ細って風邪が治ってからやっとまた元に戻りそしてまた風邪をひいて痩せるというスパイラルでした。
その可能性はありそう!
最近もあまりご飯を食べなかったのは気管支炎のせいだったのかも。
とりあえず明日また小児科へ行って薬をもらってこようと思います。

成長曲線の枠内に入ってきたとは言っても、ほんとギリギリ入ってるって感じで小さいは小さい。
保育園の同じクラスの中でも相変わらず小柄で、男の子だしちょっと心配。
最近偏食気味で全然ご飯を食べてくれず困っていたのですが、長男が食べてくれるようにいろいろ料理に工夫をしなければですね。
がんばって食べさせて体が大きくなってくれるといいなあ。

スポンサーリンク

-低身長・低体重

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

〈1歳3か月健診〉長男の低身長・低体重の経過観察。またもや小さい・・・

スポンサーリンク 長男が1歳健診のときに低身長・低体重で成長曲線からはみ出てきたので総合病院への紹介状を渡され、総合病院で詳しく診てもらいました。 そのときの記事がこちら↓  ちびこの兼業マ …

プロフィール

 <ちびこ プロフィール>

フルタイムで働くアラフォー兼業主婦です。
2013年に長女、2016年に長男を出産し、6月に育休から仕事復帰してドタバタな毎日を送っています。


にほんブログ村

スポンサーリンク