ちびこの兼業ママ・ライフ

フルタイムで働くママの日常を綴ります。

結婚

初婚の私とバツイチのダンナとの結婚話

投稿日:

スポンサーリンク

私たち夫婦は縁あって結婚して今年で5年目。
私は初婚なのですがダンナには以前に結婚歴がありバツイチで前妻さんのもとに1人子供がいます。
バツイチの人とつきあう、結婚するにあたっていろいろ悩みましたがその話はまた今度に。

会社や友人など私の周りにもバツイチと初婚の組み合わせって最近多いです。逆に独身の人って男女問わずずーっと独身のまま。
バツイチって恋愛や結婚の仕方もわかっているからか魅力的でモテるんでしょうか?私も騙された1人ですが(笑)
ただ初婚同士と違い、いろいろな現実があります。もしこれから初婚のあなたがバツイチの人と結婚を考えている場合の参考になれば幸いです。

1. 結婚式はどうする?

バツイチの人ってたいてい1度目で結婚式を挙げているのでまた親戚・友人を呼んで盛大な結婚式をするってことに消極的だと思います。でも結婚式ってお披露目の場でもあるので、盛大じゃなくてもレストランで身内だけでも結婚式をすることをお勧めします。
バツイチ同士なら二人で海外挙式もいいと思いますが片方が初婚、とくに奥さんが初婚のときはやっぱり結婚式を挙げたいですよね。

ちなみに私たち夫婦は普通に結婚式場で結婚式を挙げました。私の両親が親戚の手前、簡単でもいいから結婚式をしてほしいと言っていたので、じゃあレストランで・・・と思ってたのですが見に行ったレストランが古いところでダンナがこんなことろでしたくないと言い出し・・・。私はそのレストランで全然よかったのですが。じゃあ、ということでいくつか式場を見に行き素敵な式場も見つかり結婚式を挙げることに。打ち合わせのときにダンナがバツイチなので「初めての共同作業です!」みたいな司会はやめてくれとお願いしました(^_^;)
ダンナ側の親戚や友人にとっては二回目の結婚式ですがもちろん手ぶらで来るわけもなく、相場通りの結婚お祝いをいただきました。
ダンナは二回もお祝い金をもらって申し訳ないということで親戚側の引き出物はすごく豪華にしてました。友人には、スピーチを頼んだり二次会の幹事を頼んだりしてそのお礼ということで結婚祝いでいただいた金額そのままを返してました。友人にはびっくりされたようですが。

私は結婚式に夢見てたタイプでもなく結婚式や披露宴はいたってシンプルな感じにしましたが、実際挙げてみて結婚式をしてよかったなあと思います。一度はウエディングドレスを着ることができてよかったです。

スポンサーリンク

2. 入籍の注意点

入籍となるといろいろ住民票などいろいろ準備もありますが、バツイチの人と結婚するにあたって確認しておくことがあります。
それは前回の離婚した日(たぶん離婚届を提出した日)です!
結婚が二回目の人は前回の離婚した日を記入する欄があるのです。
結婚記念日ならともかく離婚記念日って覚えている人はそう多くはないのではないでしょうか?
うちは結婚式の日に入籍しよう、ということで不備がないように事前に役所に入籍届を確認してもらい、その時に離婚成立日も教えてもらいました。もともとダンナから聞いていた離婚した時期と役所の日付が一致していたので安心したのを覚えています。
これがもしつきあった時期とかぶってたら修羅場ですね(^_^;)

3. 養育費の現実

これは前妻さんとの間に子供がいるか、また子供がいる場合どちらが引き取っているかで違ってくると思います。
子供がいなければ特に問題もないのですが前妻さんの元に子供がいると重くのしかかるのが養育費。
うちも毎月養育費を払っており、大学卒業の22歳ごろまで支払うとしてあと8年ほど支払わなければなりません。
それは事前に聞いていたのでその分はないものとして、というかダンナのお小遣いと思うことにしてます。
これは義務なので絶対支払わなければなりません。
バツイチの人と結婚する場合、自分たちのマネープランにも関わってくるので養育費の額や期間も確認しておきましょう。

4. 子供との面会

これも前妻さんとの間に子供がいる場合ですが、定期的に子供と会っている方も多いと思います。
その時に快く送り出せますか?

うちも月に1回子供に会いに行きます。
そのときに養育費を渡している模様で、きっと前妻さんにも会っているのかなと思ってます。
2人の問題なのでその辺のことはあまり詳しく聞いていません。
子供との縁は一生切れることがないのでそのへんの覚悟が必要です。

5. まとめ

初婚同士と違い、バツイチでさらに前妻さんとの間に子供がいる場合いろいろな問題が付きまといます。
ただ初婚同士でもいろいろな問題がある夫婦も見てきましたがそれと比べると最初から問題や考えなきゃいけないことはわかっているわけで、それさえ乗り越えればあとは何の問題もありません。

私も最初はやっぱり初婚の人と結婚すればよかった、などと思ったりもしましたが子供のことなど段々受け入れることができるようになり、今はこの人と結婚してよかったと心から思います。
あとから「こんなはずじゃなかった!」と思わないように、いろいろと覚悟が必要ですが覚悟を決めてしまえば何も問題ないです。
もしバツイチの方と結婚を考えている場合、いろいろと覚悟を決めてそれでも一緒になりたい!と思える方であれば突き進んでもいいと思います。
お互い後悔のないように・・・。

スポンサーリンク

-結婚

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

義妹への結婚祝い。兄妹の相場はいくら?

スポンサーリンク 私たちは結婚した時からダンナ家族と完全同居したのですが、もれなく独身のダンナの妹とも同居することに。 結婚した当初は彼氏がいる気配もなかったのですが、その後彼氏ができたはいいものの結 …

結婚5周年♪

スポンサーリンク 10月27日は私たちの5回目の結婚記念日。 毎年何年目だっけ?と考えるのですが、よく考えると結婚してからすぐ長女を妊娠したので長女の年齢=結婚の年数ということに気づきました(^_^; …

ダンナはバツイチ①養育費はいくら?

スポンサーリンク 私のダンナは以前に結婚歴があり、私とは2回目の結婚です。 前妻さんの元には男の子が1人います。 結婚話はこちら↓ pz-linkcard: Incorrect URL specifi …

ダンナはバツイチ②子供との面会について

スポンサーリンク 私は初婚ですがダンナはバツイチで、私との結婚は2回目。 前妻さんのもとに高校生の男の子が1人います。 我が家の場合の気になるアレコレを綴ってみたいと思います。 ①はこちら→ 子供との …

バツイチ・ダンナとおつきあいするまでの話

スポンサーリンク 私・ちびこのダンナは私の前に結婚歴がありバツイチで前妻さんのもとに子供が1人います。 もともと会社の先輩だったので結婚していたことも子供がいることも知っており、つきあうまで、またつき …

プロフィール

 <ちびこ プロフィール>

フルタイムで働くアラフォー兼業主婦です。
2013年に長女、2016年に長男を出産し、6月に育休から仕事復帰してドタバタな毎日を送っています。


にほんブログ村

スポンサーリンク