ちびこの兼業ママ・ライフ

フルタイムで働くママの日常を綴ります。

育児のこと

3回目の育休給付金振込!

投稿日:

スポンサーリンク

3月に入ったので、昨日は銀行めぐり。
私のおこづかいとダンナのおこづかいを引き出したり、通帳記入をしたり。
うちは家計は私が握っていて、ダンナの通帳も私が預かってます。
本当はダンナは結婚した当初、財布は夫婦別にしたい!と譲らなかったのですが、
私もそれじゃ家にいくらあるかわからないし、一つにしたほうが効率がいい!と譲らず。
すると、ダンナから「じゃあ毎月末に全部の通帳残高をExcelに入力してメールで送るように。そしたら通帳を預ける」と言われ、月末時点の残高をExcelで入力し、それをダンナがチェックするようになりました。
「なんでこの通帳の残高今月は少ないの?」とか今月は全然貯金が増えてないとかいろいろ細かくチェックされ、正直めんどくさいなあと思いつつ報告してましたが、私が守銭奴ということがわかり(笑)私に任せてくれるようになりました。
最近はダンナも資産合計のデータを見せろと言わなくなってきたので私も提出してませんが、だんだん私のほうが入力するのが楽しくなってきて。月が変わるとATMめぐりをするのが毎月のお仕事になってます。ダンナにはお金の話するときイキイキしてる!とまで言われる・・・
でも先月からこれだけ増えた!とか今月はいろいろ行事も重なってマイナスだなあとか目に見えてわかるのでモチベーションアップにつながってまた仕事がんばろう!と思えます。

ちなみにダンナはバツイチなのですが、前の離婚理由の一つが前妻さんの借金問題。前妻さんに財布を預けていたら、実は消費者金融に莫大な借金があったらしく、それの返済に使われていて自分の通帳残高はゼロ、どころかマイナスだったそうです。(ダンナのキャッシュカードは50万円まではキャッシングできる設定になっていて、フルでキャッシングされていたらしい)
それのトラウマで、通帳は別で管理したいと言ってたんですねー。借金が発覚した時はいくつもの消費者金融で借金していて、総額で1000万円近かったんじゃないかって。それで月々11万を返済し、全然給料も残っておらず、前妻さんはいつもお金がないと言っていたそう。全部任せてた自分も悪かったとは言ってました。
前妻さんのもとに子供が一人。ちゃんと払うものも払ってますが、また借金してないといいなあ。。。

ということで通帳記入をすると、3/1付で育児休業給付金の3回目が振り込まれてた!総務仕事早い!どうしたの!?
だって1回目は1/5、2回目は1/25振込だったので、まだ2ヶ月たってないうちに振り込まれたってことになる。1回目はだいぶ遅かったにしても結構なハイペース。ということは次は下手したら3ヶ月後かしら?
しかも今度からは給料の50%支給になるので、少し給付金の額が減る。それでもすごくありがたい!
復帰まであと3ヶ月ちょっと。復帰したらがんばって働かねば。

スポンサーリンク

-育児のこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

小児科へ

スポンサーリンク おとといくらいから長女・長男ともにせきやら鼻水やらが出てきて。。。上の子、お姉ちゃんは生後2ヶ月でRSウイルスにかかり、そのせいで気管支が弱い。せきをしだすと、もうゴホッゴホッとまあ …

吸入器(医療用)を買いました

スポンサーリンク 長女・長男ともに気管支が弱い我が家。 ついでに言うとダンナも義母も気管支が弱く家系的なものなのかわかりませんが、 小児科では1歳未満でRSウイルスにかかると気管支が弱くなりやすいと言 …

no image

またまた一時保育

スポンサーリンク 今日は下の子をまたまた一時保育に預けました。午前中は歯医者の予約が入ってて、どうせなら1日預けていろいろしたいなーと思い9時ごろから15時半ごろまで預けることに。昨日下の子の夜泣きが …

長女の川崎病を振り返る・闘病記録③

スポンサーリンク 2016年に長女が不全型川崎病と診断・治療したときの記録です。 ①、②の続きです。 3/7(月) 入院6日目 確か前日に点滴が外れたので体は自由になり、この日からは長女が元気すぎて暇 …

2020年度入学の長女のランドセル購入

スポンサーリンク 今我が家の長女は年長で、2020年に小学校へ入学します。 小学校入学となればいろいろ準備するものはあれど、まずはランドセルが頭に浮かぶのではないでしょうか。 最近は「ラン活」とも言う …

プロフィール

 <ちびこ プロフィール>

フルタイムで働くアラフォー兼業主婦です。
2013年に長女、2016年に長男を出産し、6月に育休から仕事復帰してドタバタな毎日を送っています。


にほんブログ村

スポンサーリンク