ちびこの兼業ママ・ライフ

フルタイムで働くママの日常を綴ります。

妊活

2人目妊活時代を振り返る①なかなか赤ちゃんができない・・・

投稿日:2017年9月17日 更新日:

スポンサーリンク

私ちびこが結婚したのが2012年10月。
その約2ヶ月後に妊娠判明し、順調に妊婦生活を送り、32歳で2013年に長女を出産しました。
長女を妊娠したときは特に子供を作ろう!とがんばっていたわけではないので、こんなにすぐ赤ちゃんができると思わずびっくりしました。
長女の出産の際にいろいろあって緊急帝王切開になったので2人目もお腹を切ることになるため、すぐ妊娠すると危険なので出産から1年経ってから2人目を考えてくださいと産婦人科で言われました。
私とダンナともに2人は子供が欲しかったので、長女が1歳になってから2人目を作ろう!とダンナと話していました。

長女が1歳に。妊活開始!

長女が1歳の誕生日を迎え、ダンナとも話して妊活を開始しました。
最初は特に基礎体温を測っていたわけでもなく、だいたいこのころが排卵日かな?と思う頃に仲良くしてました。
のちに排卵検査薬を使うことになりますが、自分がだいたいこのころが排卵日だろうと思っていた日が全然違ってました(*_*;
見当違いの日に仲良くしてても赤ちゃんができるわけはないですよね。

やっぱり基礎体温を測ろう!と思い、いろいろ調べて楽天キレイドナビに登録しました。
現在は無料で体温計は別途買うというスタイルになってますが、当時は月額170円かかる代わりに体温計は無料でもらえる、というシステムでした。
基礎体温を測り始め、低温期と高温期がちゃんとあって二層になっているので排卵は起こっているんだなーということがわかりました。
低温期から高温期になるタイミングで排卵が起こると考えられていて、妊娠すると低温期にならずずーっと高温期が続き、妊娠しないと基礎体温が高温期から低温期へガクっと下がった日に生理がきます。
高温期がこのまま続きますようにと祈りながら基礎体温がガクっと下がり生理もきて何度落ち込んだことか・・・。
でも基礎体温を測っていると生理日が確実にわかるので心の準備とかそういった意味ではよかったです。

妊活から半年。着床出血!?

妊活を開始してから半年ほどたったころ、高温期が何日か続いたときにほんのうーっすら出血しました。
出血は一度だけで本当に血?ってくらい薄くてピンク色に近かった覚えがあります。
これが噂の着床出血!?とドキドキして毎日基礎体温を測りながら今日も基礎体温が下がってない!と一人で興奮してました。
生理予定日も1週間過ぎても高温期のまま。これは妊娠した!?と思い妊娠検査薬を買ってきて試しました。

スポンサーリンク

妊娠検査薬 陽性!ところが・・・

妊娠検査薬を試してみると、すぐに判定の欄にうっすら線が入り陽性!!
やったー!!心なしか少しつわりの症状も出てきました。
ということですぐに産婦人科へ。1人目を産んだ総合病院ではなく、個人クリニックへ行きました。
内診してもらい、まだ早いので1週間後来て、と言われドキドキしながら1週間を過ごしまた病院へ。
内診してもらうも先生の表情は硬く・・・。前回よりも胎嚢?がほとんど大きくなっていないとのこと。
また来週来て、と言われて次の週に行くとやっぱり大きさもほとんど変わらず、週数的に心拍が見えるころなのに心拍も見えず流産かもとのことでした。
ただこのクリニックのお医者さんがなかなか流産の判定をしてくれず、また何日後かに来て、と言われ。
こんなことが何回か続き、このお医者さんに不信感を募らせた私。
ダンナとも話をして多分流産っぽいので、手術するとなると長女の時にけいれん発作からの緊急帝王切開でいろいろあったので、総合病院で処置を受けたほうがいいんじゃないか、ということになり結局長女を産んだ総合病院へ行きました。

総合病院でも流産判定。。

総合病院へ行き初診受付をして待っている間、診療担当表を見るとこの日の担当が長女の時のS執刀医でした。
このS先生は信頼できるしいろいろと事情を話して内診してもらうもやはり流産でしょう、という判断でした。
ショックだったけど、個人クリニックでうやむやにされて判断を先延ばしされてたのでやっと流産判断されてホッとしたのもあります。
何よりS先生にこの先見てもらえるのが心強い!

個人クリニックだと流産手術は日帰りですが、総合病院は1泊2日になるとのことでした。
でも検査などいろいろ手厚くしてもらえそうだったので、手術の日程の日を決めて帰宅。
手術は1週間後でした。

1週間後に流産手術を受けることになるのですが、いろいろあってもう一度手術を受けて病院通いが辞められないという続きはまた今度に・・・。②へ続く

スポンサーリンク

-妊活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2人目妊活時代を振り返る②せっかく妊娠したものの流産に。実は子宮奇形!?

スポンサーリンク 2人目妊活を振り返るシリーズ2回目。1回目はこちら→① 流産手術当日 流産手術の当日は付き添いが必要とのことだったのでダンナに会社を休んでもらいました。 このとき長女は1歳半くらいで …

楽天キレイドナビがいつのまにか無料に!

スポンサーリンク 私は1人目の長女出産後、2人目を考えるもなかなか2人目を授からず2年近く妊活をしてました。 やっと2人目を妊娠するも流産となってしまい・・・流産手術後なかなか妊娠反応が消えずに再手術 …

2人目妊活時代を振り返る③流産手術後も妊娠反応が消えず・・・2ヶ月後にもう一度手術することに

スポンサーリンク 2人目妊活を振り返るシリーズ3回目。1、2回目はこちら→①、② 妊娠反応が消えない・・・ 流産手術をしてから2週間ごとくらいに病院へ通ってましたが、一向に妊娠反応が消えませんでした。 …

2人目妊活時代を振り返る④子宮筋腫手術、のはずが・・・

スポンサーリンク 勝手に2人目妊活時代を振り返るシリーズ③からの続き 一度流産手術をするものの妊娠反応が消えず、もう一度流産手術をした私。 2回目の手術の際にどうやら子宮筋腫がある、とのことでが発覚。 …

no image

2人目妊活時代を振り返る⑤いろいろ試した妊活グッズ

スポンサーリンク 久しぶりの2人目妊活時代を振り返るシリーズ、④はこちら→④ 前回の記事からだいぶ経ってますが(^_^;)記憶を呼び起こしながら振り返りたいと思います。 再び妊活開始。無事妊娠! せっ …

プロフィール

 <ちびこ プロフィール>

フルタイムで働くアラフォー兼業主婦です。
2013年に長女、2016年に長男を出産し、6月に育休から仕事復帰してドタバタな毎日を送っています。


にほんブログ村

スポンサーリンク